大動物シンポジウム 2019
バイエル薬品

大動物シンポジウム 2019

飼養/栄養管理から考える疾病予防と生産性向上
~AMRリスク低減のためのラーニング~

2019年11月29日(金)ザ ロイヤルパークホテル 東京汐留

全国の産業動物臨床獣医師を対象に、「大動物シンポジウム2019」を開催しました。
「飼養/栄養管理から考える疾病予防と生産性向上」というテーマのもと、国内の経験豊富な講師を招聘し、子牛の管理、子牛や育成牛の疾病予防、乳牛周産期の栄養・飼養管理についてご講演いただきました。
当コンテンツでは、その講演内容をレポートいたします。

大坂 郁夫 先生
講演1

「乳用子牛の飼養管理」

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 農業研究本部 酪農試験場 天北支場 支場長 農学博士
大坂 郁夫 先生
Read more
芳賀 聡 先生
講演2

「疾病予防のためのビタミンE再考~ストレス・免疫・代謝との関連性~」

農研機構 畜産研究部門 草地利用研究領域 放牧家畜ユニット 主任研究員 農学博士
芳賀 聡 先生
Read more
菊地 実 先生
講演3

「乳牛周産期の栄養・飼養管理」

きくち酪農コンサルティング株式会社 代表取締役
菊地 実 先生
Read more
岩田 隆
情報提供

「抗菌剤の臨床効果予測と選び方」

バイエル薬品株式会社 FAビジネス統括部 学術
岩田 隆
Read more