製品情報

家畜・家禽の外部寄生虫駆除剤 ネグホン®

牛豚鶏劇畜舎鶏舎動物用医薬品

用途にあわせて選べる有機リン系外部寄生虫駆除剤。牛のマダニや牛・豚のシラミ、鶏のワクモといった家畜及び家禽の外部寄生虫や、ハエやカといった畜・鶏舎内及びその周辺の衛生害虫に対し、高い駆除効果を発揮します。

ネグホン®

特長

家畜及び家禽の外部寄生虫や、畜・鶏舎内及びその周辺の衛生害虫、牧野のマダニの駆除にすぐれた効果を示します。

バイエルが、あなたの農場に最適な環境衛生プログラムをご提案します。(農場消毒にお悩みの方へ)T.B.S.P.トータルバイオセキュリティプログラム

製品紹介

製品名ネグホン®
用途外部寄生虫及び衛生害虫の駆除
使用対象牛・豚・鶏/畜・鶏舎
効能・効果
  • 家畜及び家禽の外部寄生虫の駆除
    牛:マダニ、シラミ、サシバエ、ノサシバエ
    豚:シラミ
    鶏:ワクモ、トリサシダニ、ハジラミ
  • 畜・鶏舎内及びその周辺の衛生害虫(ハエ・カの成虫及び幼虫、ワクモ、サシバエ成虫)の駆除
用法・用量
  • 外部寄生虫の寄生の甚しい家畜・家禽に対し、トリクロルホンとして0.1~0.5%となる水希釈液を直接噴霧する。
    休薬期間:本剤投与後、下記の期間は食用に供する目的で出荷等を行わないこと
    牛:14日間
    豚:2日間
    鶏:20日間
  • 畜・鶏舎内及びその周辺の衛生害虫の発生または生息する場所に、目的に応じて水で希釈して使用する。
    ハエ・カ・サシバエ成虫、ワクモ:
    トリクロルホンとして0.5%となる水希釈液を、適宜虫体に直接噴霧するか、または1m2につき50mLを残留噴霧する。
    ハエ幼虫(ウジ):
    トリクロルホンとして0.05%となる水希釈液を1m2につき2L幼虫の発生する場所に散布する。
    カ幼虫(ボウフラ):
    発生場所の水量1m3につきトリクロルホンとして3gを、適宜水で希釈して散布する。
成分・分量本品100g中、トリクロルホン97.0g含有
形状(包装)500g
バイエルが、あなたの農場に最適な環境衛生プログラムをご提案します。(農場消毒にお悩みの方へ)T.B.S.P.トータルバイオセキュリティプログラム
ネグホン®に関する資料がダウンロードできます。
Get AdobeReader

当サイトのPDF書類をご覧いただくには、Adobe Reader™ 6.0以降を推奨します。5.0以下をご使用の方は左のアイコンをクリックし、アドビシステムズ社のサイトから最新のAdobe Reader™7.0をダウンロードしてください(ダウンロードは無料です)。アドビシステムズ、Adobe Readerのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

このページのトップへ
BAYER
Copyright © 2011 Bayer Yakuhin, Ltd.