製品情報

シロマジン製剤(IGR剤) バイパック®2%粒

畜舎鶏舎動物用医薬品

幼虫の発育を阻害する昆虫発育制御剤(IGR剤)。バイパックはシロマジンの作用により、畜・鶏舎内外に発生するハエ幼虫の発育を阻害して駆除するIGR剤です。

バイパック®2%粒

特長

畜・鶏舎周辺に発生する衛生害虫(ハエの幼虫)の駆除にすぐれた効果を示します。

バイエルが、あなたの農場に最適な環境衛生プログラムをご提案します。(農場消毒にお悩みの方へ)T.B.S.P.トータルバイオセキュリティプログラム

製品紹介

製品名バイパック®2%粒
用途衛生害虫(ハエの幼虫)の駆除
使用対象畜・鶏舎
効能・効果畜・鶏舎内及び周辺の衛生害虫(ハエの幼虫)の駆除。
用法・用量畜・鶏舎内及びその周辺のハエの発生又は幼虫の生息する場所に粒の製剤をそのまま、または水に溶解して使用する。

【ハエの幼虫】
畜・鶏舎床面積1m2に対し、本剤25g(原体量0.5g)を粒のまま、または100~400mLあるいは1000mLの水に溶かした水溶液を畜・鶏糞上に適宜散布する。
成分・分量100g中シロマジン2g含有
形状(包装)5kg
バイエルが、あなたの農場に最適な環境衛生プログラムをご提案します。(農場消毒にお悩みの方へ)T.B.S.P.トータルバイオセキュリティプログラム
バイパック®2%粒に関する資料がダウンロードできます。
Get AdobeReader

当サイトのPDF書類をご覧いただくには、Adobe Reader™ 6.0以降を推奨します。5.0以下をご使用の方は左のアイコンをクリックし、アドビシステムズ社のサイトから最新のAdobe Reader™7.0をダウンロードしてください(ダウンロードは無料です)。アドビシステムズ、Adobe Readerのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

このページのトップへ
BAYER
Copyright © 2011 Bayer Yakuhin, Ltd.