製品情報

鶏盲腸内容物培養物 アヴィガード2 アヴィガード5

鶏B飼料

親鶏から有用腸内細菌叢を受け取ることのできないヒナの、細菌叢をつくる手助けをする飼料(CE製品)です。

アヴィガード2 アヴィガード5

特長

アヴィガードは有用微生物を数多く含み、腸内細菌を人工的に定着させることで、ヒナの細菌叢をつくる手助けをします。

製品紹介

製品名アヴィガード2
アヴィガード5
使用対象
使用方法
  • 開封せずに冷蔵庫内で保存すること。
  • 使用期限内に使用すること。
  • 少量の清浄な微温湯、できれば脱イオン水を用いて溶解すること。
  • 溶解後速やかに4~8時間で消費される量の飲水で希釈すること。
  • 給与前にしばらく断水するとさらに良い。
  • 希釈飲水は塩素濃度0.1ppm未満であること。塩素濃度0.1ppm以上の水を用いる場合には24時間前から汲み置きしたもの、または塩素を中和したものを用いること。
  • 給水タンクを用いる場合は、本品希釈液すべてを飲み終わってから新鮮水に切り替えること。
  • 溶解後は速やかに給与すること。
形状(包装)【アヴィガード2】
25gアルミパック入り(2000羽用)

【アヴィガード5】
62.5gアルミパック入り(5000羽用)
アヴィガードに関する資料がダウンロードできます。
Get AdobeReader

当サイトのPDF書類をご覧いただくには、Adobe Reader™ 6.0以降を推奨します。5.0以下をご使用の方は左のアイコンをクリックし、アドビシステムズ社のサイトから最新のAdobe Reader™7.0をダウンロードしてください(ダウンロードは無料です)。アドビシステムズ、Adobe Readerのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

このページのトップへ
BAYER
Copyright © 2011 Bayer Yakuhin, Ltd.